このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

トピックス

ニュース 2016/05/27

第17回「微細気泡の応用技術」講演会(6月17日)を開催

■当講演会 基本情報
・主 催:化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」

・協 賛:(一社)日本海水学会、技術士協同組合
NPO日本技術経営責任者協議会、日本産業洗浄協議会
(公社)日本技術士会上下水道部会

・日 時:2016年6月17日(金)13:30~17:10(受付13:00~)

・場 所:千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館633講義室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL 047-478-0415(尾上研究室)
<交通> http://www.it-chiba.ac.jp/index.html
JR総武線「津田沼」駅から徒歩3分

・プログラム:

1)講演会:〔共通テーマ;界面の活用]

13:30-13:40  開会挨拶と連絡事項
・千葉工業大学工学部 生命環境科学科 教授 尾上 薫

13:40-14:30  「ファインバブルを活用した洗浄技術の応用事例」
・茨城県工業技術センター 先端技術部門 加藤 健

14:30-15:20  「ファインバブルによるフローテーション法を活用した除染技術」
・大木技術士事務所 技術士 大木 久光

15:30-16:20  「旋回流型マイクロバブル発生装置の特徴と応用事例」
・大生工業株式会社 R&Dセンター 主任 加藤 克紀

16:20-17:10  「有機合成反応へのファインバブル手法の適用事例と今後の可能性」
・ 静岡大学大学院 総合科学技術研究科工学専攻 教授 間瀬 暢之

2)技術交流会(17:20-18:20)津田沼キャンパス 3号館食堂2F

・参加費:主催・協賛団体の個人正会員:5,000円
学生会員:2,000円
その他:7,000円、
技術交流会参加者は上記金額にプラス2,000円(学生はプラス1,000円)
(当日会場にてお支払いください。カラー冊子をお渡しします。)

・申込み方法および申込み先:
参加ご希望の方は、
(1)参加者氏名
(2)所属と職位
(3)所属する主催・協賛団体名もしくは非会員の場合はその旨
(4)交流会参加希望の有無

上記明記の上,電子メールにて下記アドレス宛にお申し込み下さい。
(講演会受付窓口) micro-bubble@nikuni.co.jp

定員には限りがございます。お早めにご応募下さい
どうぞよろしくお願い致します。

▽ニクニHP
http://www.nikuni.co.jp/

▽お問い合わせフォーム
※ご不明な点、ご意見ほか資料請求、御見積のご依頼も随時受付けております。
https://www.nikuni.co.jp/contact/form.php

▽メールの配信をご希望されない場合は、下記URLに
お手数ですがお客様のメールアドレスをご入力願います。
https://f.msgs.jp/webapp/form/13259_zpt_3/index.do

—————————————————————

メールマガジン配信元
株式会社ニクニ 営業戦略部 営業管理課
〒213-0032神奈川県川崎市高津区久地843-5
TEL: 044-833-1121 FAX: 044-833-6482
お問い合わせフォーム:https://www.nikuni.co.jp/inquire/

——————————————————————

このページのトップへ