このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

トピックス

展示会 2016/10/20

第18回「微細気泡の応用技術」講演会(11月18日)を開催します!

定期的に開催しております「微細気泡の応用技術」講演会についてお知らせ致します。

【当講演会 基本情報】
■主 催:化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」

■協 賛:(一社)ファインバブル学会連合、日本海水学会、技術士協同組合
NPO日本技術経営責任者協議会、日本産業洗浄協議会
(公社)日本技術士会上下水道部会、日本技術士会化学部会

■日 時:2016年11月18日(金)13:30~17:10(受付13:00~)

■場 所:千葉工業大学 津田沼キャンパス 5号館 6F会議室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL 047-478-0415(尾上研究室)
<交通> http://www.it-chiba.ac.jp/index.html
JR総武線「津田沼」駅から徒歩3分

■プログラム:

(1)講演会の共通テーマ:拡がるバリエーション

・13:30-13:40  開会挨拶と連絡事項
講師:千葉工業大学工学部 生命環境科学科 教授 尾上 薫

・13:40-14:30  「繊維加工における微細気泡の効果」
講師:(地独)東京都立産業技術センター多摩テクノプラザ 複合素材開発セクター 榎本 一郎

・14:30-15:20  「ファインバブル低濃度オゾン水を用いたプラスチック上のめっき技術」
講師:関東学院大学総合研究推進機構 助教 梅田 泰
講師:関東学院大学総合研究推進機構 准教授 田代 雄彦

・15:30-16:20  「循環型社会を担う微細気泡(ファインバブル)を用いた一次産業や工業分野での洗浄手法」
講師:高知工業高等専門学校ソーシャルデザイン工学科 准教授 秦 隆志

・16:20-17:10  「動物細胞培養用バイオリアクター『バーサスリアクターR』の開発と実用化」
講師:日揮株式会社 インフラ統括本部 田原 直樹

【技術交流会】

■時間:17:20-18:20

■場所:千葉工業大学津田沼キャンパス 3号館食堂2F

■参加費:主催・協賛団体の個人正会員:5,000円
・学生会員:2,000円
・その他:7,000円、
・技術交流会参加者は上記金額にプラス2,000円(学生はプラス1,000円)
(当日会場にてお支払いください。カラー冊子をお渡しします。)

■申込み方法および申込み先:
参加ご希望の方は、
(1)参加者氏名
(2)所属と職位
(3)所属する主催・協賛団体名もしくは非会員の場合はその旨
(4)交流会参加希望の有無

上記明記の上,電子メールにて下記アドレス宛にお申し込み下さい。
(講演会受付窓口) micro-bubble@nikuni.co.jp

定員には限りがございます。お早めにご応募下さい
ニクニは今後も微細気泡の応用に全力を挙げて取り組みます。
また、本件についてお問合せがありましたら、弊社営業部の河内・寺崎までご連絡下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

株式会社ニクニ

このページのトップへ