このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

トピックス

ニュース 2015/10/08

第16回「微細気泡の応用技術」講演会(11月6日)を開催します!

第16回「微細気泡の応用技術」講演会(11月6日)を開催します!
テーマ:界面の不思議

10月6日、NHK「クローズアップ現代」でも特集が組まれた微細気泡。
それに強く関連する「微細気泡の応用技術」講演会をお知らせ致します。

【当講演会 基本情報】

■主 催:
化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」

■協 賛:
(一社)日本海水学会、技術士協同組合
NPO日本技術経営責任者協議会、日本産業洗浄協議会
(公社)日本技術士会上下水道部会

■日 時:
2015年11月6日(金)13:30~17:10(受付13:00~)

■場 所:
千葉工業大学 津田沼キャンパス 2号館2階 会議室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL 047-478-0415(尾上研究室)

<交通> http://www.it-chiba.ac.jp/index.html
JR総武線「津田沼」駅から徒歩3分

【全体プログラム】

(1)講演会:〔共通テーマ;界面の不思議 ]

■13:30-13:40
開会挨拶と連絡事項
千葉工業大学工学部生命環境科学科 教授 尾上 薫

■13:40-14:30
「自由界面流れの数値シミュレーション」
埼玉大学工学部応用科学科 准教授 本間 俊司

■14:30-15:20
「界面活性剤を用いたマイクロバブルの生成と応用」
ライオンハイジーン(株)
企画開発部研究所 アシスタントマネージャー 渡部 慎一

■15:30-16:20
「マイクロバブルによる洗浄技術」
三菱電機(株) 先端技術総合研究所
環境システム技術部 水質制御グループ 高田 誠

■16:20-17:10
「超音波を用いるナノエマルション及びナノバブルの創成とその応用」
横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授 跡部 真人

(2)技術交流会(17:20-18:20)津田沼キャンパス 3号館食堂2F

■参加費:
主催・協賛団体の個人正会員:4,000円
学生会員:1,000円
その他:6,000円、
技術交流会参加者は上記金額にプラス2,000円(学生はプラス1,000円)
(当日会場にて徴収致します。)

■申込み方法および申込み先:
参加ご希望の方は、
(1)参加者氏名
(2)所属と職位
(3)所属する主催・協賛団体名もしくは非会員の場合はその旨
(4)交流会参加希望の有無

上記明記の上,電子メールにて下記アドレス宛にお申し込み下さい。
(講演会受付窓口) micro-bubble@nikuni.co.jp

定員には限りがございます。
お早めにご応募下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

このページのトップへ