このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

トピックス

ニュース 2017/11/21

第3回 ファインバブル学会連合シンポジウムのお知らせ

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆  第3回 ファインバブル学会連合シンポジウムを開催します!
□   テーマ:エネルギー・環境分野におけるファインバブルの基礎と応用

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・主 催:ファインバブル学会連合

・協 賛:(公社)化学工学会、粒子・流体プロセス部会、気泡・液滴・微粒子分散工学分科会、
反応工学部会、反応場の工学分科会、マイクロナノバブル研究会、
日本混相流学会、マイクロバブル・ナノバブル技術分科会、日本ソノケミストリー学会、
(一社)ファインバブル産業会

・日 時:2017年12月8日(金)10:00~17:30

・場 所:千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館 2F 622会議室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL 047-478-0415(尾上研究室)
<交通> http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/tsudanuma.html
JR総武線「津田沼」駅から徒歩2分
新京成線「新津田沼」駅から徒歩3分

■プログラム

10:00-10:10 開会の挨拶
ファインバブル学会連合副理事長 米子工業高等専門学校 氷室 昭三 氏

10:10-11:00 ファインバブルテクノロジーの普及と標準化および国際展開
ファインバブル学会連合理事長 慶應義塾大学 寺坂 宏一 氏

11:00-11:50 セメント系地盤改良体の品質改善を目指したファインバブルの活用に関する基礎研究
日本大学 下村 修一 氏、松本 真和 氏

11:50-13:00 昼食

13:00-13:50 ファインバブル洗浄における機械的作用の効果
新潟大学 牛田 晃臣 氏

13:50-14:40 微細気泡の計測と制御
立命館大学 吉岡 修哉 氏

14:40-15:30 排水処理へのファインバブルの利用と発生法
東京電機大学 小林 大祐 氏

15:30-15:50 休憩

15:50-16:40 中国におけるファインバブルの活用-環境分野
Tongji University Pan Li 氏

16:40-17:30 ファインバブルが関与する反応場の基礎と応用
千葉工業大学 尾上 薫 氏

閉会の挨拶
ファインバブル学会連合 理事 名古屋大学 安田 啓司 氏

・参加人数: 120名(定員になり次第募集を締め切りとさせて頂きますのでご了承ください)

・参加費: 一般:5,000円 学生会員:3,000円
当日現金にてお支払い下さい。参加費には、カラー資料代・消費税が含まれます)

・参加資格: ファインバブル学会連合の会員団体の会員
(非会員の方は、この機会にいずれかの団体への入会をお願いします.
本シンポジウムの協賛団体が会員団体です)

・申込み方法  参加ご希望の方は、
参加申込フォーム https://goo.gl/forms/lsOFlaldaZv2mPmj1 からお申込み下さい。
ファインバブル学会連合 http://www.fb-union.org/  のホームページにも参加申込フォームへのリンクがあります。

・申込締切: 11月24日(金) 18:00までに上記参加申し込みフォームへ御回答お願いします。

・お問合せ: info-fb-union-group@keio.jp

このページのトップへ