このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

トピックス

展示会 2019/09/30

メカトロテック ジャパン 2019 出展のお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 1. メカトロテック ジャパン 2019 出展のお知らせ
┃   https://mect-japan.com/2019/
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  【開催期間】 2019年10月23日(水)~26日(土)4日間
┃         10:00~17:00 (25日(金)~18:00/26日(土)~16:00)
┃  【開催場所】 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)1,2,3号館
┃  【出展場所】 1号館 小間番号 1A52
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今回の見どころ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニクニの出展テーマは「経費削減と職場環境の改善を提案」です。

新製品を含む実機デモを中心に分かりやすく展示します。
工場内職場環境改善のご参考に、ぜひ実物をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■遠心式固液分離機 「VDF」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遠心式固液分離機VDF(ボルテックス ダイナミック フィルタ)は遠心力を利用した固液分離式の為
フィルタ交換不要です。0.2MPaの供給圧で25μのスラッジを99%、10μでも90%以上の除去が可能です。
エア巻き込みによる泡立ちがなく、泡の飛散りによる汚染を防止します。
弊社製品は幅広い処理流量に対応し、小流量の10L/minから大流量の1000L/minまで
豊富なラインナップを取り扱っております。

製品説明ページ
https://www.nikuni.co.jp/equip/coolant/vdf.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■微細スラッジ専用 ドラムポット付 VDF 「DPV」【新機能センシング機能付】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遠心式固液分離機VDFに、微細スラッジを濃縮固形化するドラムポッドが付いた
ろ過装置です。加工状況により2L/6Lポッドを選択でき、スラッジ廃棄による
ダウンタイムを短縮。濃縮したスラッジはワンタッチクランプバンドでドラムポッド
を分解し、簡単に廃棄が可能。

本展示では新たにセンシング機能を追加し、スラッジが一定量溜まるとアラートが
送られるデモンストレーションを行います。

製品説明ページ
https://www.nikuni.co.jp/equip/coolant/vdfdpv.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■VDF&マグネット タンデムシステム 「VMT」 【リニューアル】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

VDFで排出されたスラッジをマグネットセパレーターで回収する装置です。
スラッジを極限まで濃縮できるため小型のマグネットセパレータでも効率良く脱水
された状態で回収する事ができます。また超高磁力タイプ(9000ガウス)を使用する
事で鉄だけでなく超硬も回収できます。

本展示では、より使いやすく改良したリニューアル版を展示いたします。

製品説明ページ
https://www.nikuni.co.jp/equip/coolant/vmt.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コンパクト液中掃除機 「LATi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


掃除機タイプの濾過装置LATiはタンク中に沈澱したスラッジや浮遊しているスラッジを吸引し
最後は脱水した状態で回収できます。コンパクト且つ、操作性も容易のため作業性が向上します。
また可搬式で複数台タンクを持ち回りで使用ができます。

製品説明ページ
https://www.nikuni.co.jp/equip/coolant/lati&lax.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記の他にも、ニクニの技術を駆使した製品群を展示いたします。
ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

このページのトップへ