このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

薄膜・表面処理技術"ニクニオリジナル"の最先端精密機器

ニクニNECS'Tのご紹介

スパッタリング式 薄膜成膜装置「NECS'T」 NECS'T(ネクスト)は量産プラスチック部品向けの画期的な表面処理方法を提供する装置です。

NECS'Tカタログダウンロード

NECS'Tの紹介映像

NECS'Tの概要

  • 現在設備の金型と射出成形機を使用し、成形機近く(プレスサイト)に本機を設置します。
  • 成形された部品は成形直後に金型から専用ロボットで本機成膜室内の治具に取付けられ、低真空域(1Pa)で短時間にスパッタリングを行うことができます。

NECS'Tの導入メリット

  • NECS'Tでは、プラスチック部品は空気中の水蒸気を吸収する前に成膜することになるため、大幅な工程集約で汚染源を減らし、製品歩留りを大幅に改善します。(90%→98%)
  • 低真空(1Pa)スパッタリングのため、大型真空成膜室や真空ポンプが不要となります。洗浄機や乾燥機、静電除去コンベア等の設備も不要となるため、少ない設備投資で最新の成膜装置の装備が可能となります。
  • 低真空処理とサイクルタイム短縮を実現、高効率生産で成膜の消費電力の大幅削減、静電除去、洗浄、加熱乾燥、密着性を高めるプレコート処理等の工程集約により、トータル電気消費量を従来処理の1/20程度に削減し、CO2削減目標のクリアを現実のモノとします。
  • サイクルタイムの短縮で成形タクトに合わせた成膜が可能となり、バッチ処理による工程内在庫が発生しない理想の一個流し生産が可能となります。梱包、保管、搬送、開梱、洗浄、乾燥等の工程をなくしムダの徹底的な排除が図れます。
  • 小型成膜室でも大型成膜室と同様に多層膜、重合等の複雑な処理の対応が可能となります。

工程の削減

工程 従来の成膜工程 工程 プレスサイト成膜工程
1 成型機からの取り出し(搬送) 1 →(同時に静電除去)
2 ゲート・ランナー切断 2 →(状況により工程順位が変わる)
3  - 静電除去コンベヤー搬送 ×
4  - 防塵包装 ×
5  - 一時保管 ×
6  - 包装・開梱(輸送、長期保管発生時) ×
7  - 洗浄 ×
8  - 乾燥 ×
9 治具への取り付け 3 →(自動)
10 成膜室への投入 4 →(自動)
11 排気 高真空(10-3Pa/約25分) 5 低真空(1Pa/約30秒)
12 アルゴンガス導入と真空度制御(2〜3Pa) 6
13 成膜(約30秒) 7 (約10秒)

プレスサイト成膜より6工程を削減!!

従来品の蒸着法とNECS'Tの省エネルギー効果比較

従来成膜法 NECS'T
成膜法 蒸着(バッチ処理) スパッタリング
成膜室容積 3000L 230L
サイクルタイムと稼働時間 30min、16h/日 1min、16h/日
基板セット数/
バッチ(サイクル)
50ヶ 2ヶ
処理回数/日 50ヶ×2回×16h=1600ヶ 2ヶ×60回×16h=1920ヶ
真空ポンプ1 油回転ポンプ 11kW 8min/バッチ
8×32÷60×11≒47kWh
11kW 0.25min/サイクル
0.25×60×16÷60×11≒44kWh
真空ポンプ2 メカニカルブースタ(18.5kW)
5min/バッチ
32×5÷60×18.5≒49kWh
ドライ真空ポンプ(5.1kW)
0.33min(約20秒)/サイクル
0.33×60×16÷60×5.1≒27kWh
真空ポンプ3 DP36インチ拡散ポンプ(ヒータ/11kW)
11kW×16+h=176kWh
不要
合計消費電力量 272kWh(100%) 71kWh(26%)
基板1ヶ当たりの消費電力量 0.170kWh 0.044kWh

※ワークサイズ:250×150×100H
工程削減による効果を試算すると、 トータルでエネルギー消費は従来の1/10以下 です。

このページのトップへ