このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121

ポンプあらゆる先端技術を鼓動させるニクニのポンプ

ハイドラセルポンプ (ハイドラ高圧ポンプ Hydra-Cellポンプ)

15HYB/H15HYB/25HYC/40HYC/H32YC/65HYC/25VHYC/40VHYC
15HYS/H15HYS/25HYS/40HYS/H32YS/65HYS/25VHYS/40VHYS

用途
(ハイドラセルポンプ [ハイドラ高圧ポンプ Hydra-Cellポンプ])
15HYB/H15HYB/25HYC/40HYC
H32YC/65HYC/25VHYC/40VHYC
15HYS/H15HYS/25HYS/40HYS
H32YS/65HYS/25VHYS/40VHYS

  • スラリー液の高圧移送に。
  • クーラントに。
  • パレット、コンテナのラベル除去に。
  • 石灰水、汚水の高圧洗浄に。
  • 洗車機に。
  • 高圧サイクロンに。
PDFダウンロード

特長 (ハイドラセルポンプ (ハイドラ高圧ポンプ Hydra-Cellポンプ))
15HYB/H15HYB/25HYC/40HYC/H32YC/65HYC/25VHYC/40VHYC
15HYS/H15HYS/25HYS/40HYS/H32YS/65HYS/25VHYS/40VHYS

  1. 高圧・高効率を実現
    • モータの回転力は潤滑油に満たされた油圧室で効果的に圧カエネルギーに変換されます。低圧から高圧(〜7MPa)まで、85%の高効率が得られ消費電力を低減します。
  2. スラリー液を高圧移送
    • 油圧室(駆動部)とポンプ室はダイヤフラムにより完全に分離されているので、スラリーが駆動機構を傷めることがなく、長寿命かつ長期間高性能を維持します。
  3. 低騒音・低脈動
    • 多連機構で高速回転が可能です。また油圧を介してダイヤフラムを駆動させることにより、脈動を抑えられるので低騒音運転が可能となります。
  4. 取り扱いが容易
    • 故障の原因となるシール部がなく、呼び水なしに自吸が可能です。また、シャフトの回転方向に関係なく正常な送液が可能なため、取り扱いはとても簡単です。
  5. メンテナンスが容易
    • ダイヤフラムやバルブの交換はポンプを取り外さないので、短時間で処理できるようになります。

断面図 (ハイドラセルポンプ (ハイドラ高圧ポンプ Hydra-Cellポンプ))
15HYB/H15HYB/25HYC/40HYC/H32YC/65HYC/25VHYC/40VHYC
15HYS/H15HYS/25HYS/40HYS/H32YS/65HYS/25VHYS/40VHYS)

ハイドラセルポンプ断面図

関連装置

エネコンサイバー ポンプトップページ インナーボルテックスポンプ

その他の機種(外形図・寸法表)については資料ダウンロードページを参照下さい。

PDFダウンロード

カタログがPDFファイルでご覧になれます。

装置 一覧へ戻る

このページのトップへ