このページでは、Javascriptを使用しています
お気軽にお問い合わせください 044-833-1121
各業界の皆様へ

こんなところで活躍!ニクニのポンプ
化学業界の皆様へ

樹脂製造工程におけるポリマー粒径の均一化による歩留り向上
(エンジニアリングプラスチックの成形等も含む)

引合に至った背景

お客様が弊社ホームページを見て電話連絡をしてくれたことが契機となり、お客様の工場を訪問し、調査・提案に至った。

従来からの問題点

  1. 重合槽で生成するポリマーは、粒径に10〜50mmとバラツキがあり、そのままだと後工程で不都合が出て、品質が安定しない原因となっていた。
  2. 槽の壁面にこびりついた100×100mmの塊が剥がれ落ちることもあり、ポンプの前段に設置したスクリーンでこれらは回収していたが、回収物は外気に触れて品質が変化するため廃棄せざるを得ず、完全なロスとなっていた。
  3. スクリーンの清掃はラインを止めて1日数回行う。ラインを止めて大型のバルブを締め切り行うので復旧まで約30分掛かり、歩留りが悪るく、作業の手間も掛かってしまっていた。

ニクニの提案

  1. グリッドの選択で要求の粒径に揃えられるサンカッタを提案し、ポリマー粒径を10mm以下に均一化することで、後工程の品質安定を実現した。
    ※参考情報:1mm程度まではサンカッタで実現可能。
  2. 大きな塊もサンカッタで10mm以下に細かく破砕するので、そのまま後工程に送り込むことが可能となり、別途回収によるロスもゼロになった。
  3. スクリーンを設置する必要がなくなり、今まで行っていた30分の清掃作業も一切不要で、歩留り向上に大きく貢献した。

フロー図

フロー図

導入後の声

  • ロスもなく、歩留りと品質の向上、人件費の削減を実現できた。
  • 多少の配管変更だけで、目に見える成果が挙げられたと喜んで頂いた。

参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=RPDNXZYwsOY

該当商品ページ

湿式破砕機 サンカッタ (2016/03/02 トピックス)

商品カタログ

湿式破砕機 サンカッタ カタログ (PDF/5.71MB)

このページのトップへ