お問い合わせ

液封式真空ポンプ カップリング直結型 多材質対応

中型プロセス向け
液封式真空ポンプ

SKH

ミスト・水蒸気の吸引も可能な液封式真空ポンプ
油水の混合、オイルミストの発生など環境汚染を防止します
【プロセス用】
技術資料図面・取説
製品カタログ
その他カタログ

用途

  • 一般産業用
  • 真空化学産業用(濃縮・蒸留・乾燥・反応等)
  • 真空排気装置用(真空含侵・真空成形・呼水)
  • 真空搬送用(真空チャック・輸送・固定)
  • 医療用(滅菌・汚物吸引)
  • 紙パルプ産業用(脱気・脱水・加圧ブロアー)

特長

  1. 安全性に優れています。
    羽根車の各セルにおいて水がピストン運動することによりガスの吸引・圧縮を行うため、水や水蒸気を含んだガスの移送でも全く支障はありません。ポンプ内部には金属接触が無く、液膜により完全にシールされるため漏れが無く、爆発性のあるガスや腐食性の高いガスの吸引・圧縮に適します。
  2. 経済性に優れています。
    高効率設計により経済性を追求しました。大幅に消費動力を削減しています。(2作動型に比べて30%の省エネが可能となりました。)水封構造によりガスのリークは皆無で、高価なガスの圧送・圧縮に効果的です。
  3. 低騒音を実現します。
    シャフト1回転で羽根車のセルの数だけ吸引・圧縮が連続的に行われるため、脈動・振動がありません。また、消音セパレータとの組合せにより騒音は極めて低く押さえられます。

予想曲線


標準仕様

外形図

寸法表

構造図・材質表


 

よくあるご質問

液封式真空ポンプとはどのようなポンプですか?

ケーシング内に入れた液体を使い、三日月形の気体の空間を作り、膨張圧縮を繰り返すことで動作する真空ポンプです。特徴は金属接触がないので、安定して気体を移送できることです。また、もともと液体を入れているので、水蒸気を含んだ気体や可燃性ガス(溶剤系)の吸引なども可能です。 

液封式真空ポンプの補給水量はどれくらいですか?

カタログの真空ポンプ性能表をご参照ください。なお、補給水量が過多の場合、モータの過負荷につながる場合があります。 

ページの先頭へ戻る