お問い合わせ

渦流タービンポンプ 一体型 銅合金

コストパフォーマンスモデル
銅合金製 渦流タービンポンプ

DKL

小流量・高揚程
圧力変化による流量変動が少ない渦流タービンポンプ
【コストパフォーマンスモデル】
技術資料図面・取説
製品カタログ

用途

  • 一般産業用
  • 冷温水循環用
  • 各種機械搭載用
  • 化学液移送用

特長

  1. 人と環境に優しい鉛レス銅合金を接液部に採用。鉛の溶出量が0.005mg/L未満(基準値0.01mg/L)。
  2. 小流量域で安定性能。

予想曲線

標準仕様

外形図


寸法表

動画

よくあるご質問

渦流タービンポンプとはどのようなポンプですか?

羽根車の外周に放射状の多数の溝を持っており、羽根車の押す力と遠心力によって渦を形成し圧力を高めることで液体を移送するポンプです。
特徴は「少流量・高揚程」「圧力変化による流動変動が少ない」「低粘度の液体も移送可能」なことです。 

渦流タービンポンプの予想曲線はどのように見たらいいですか?

X軸が流量、Y軸が全揚程となります。流量が少ないほど全揚程は高くなり、流量が多いほど全揚程は低くなります。また、モータ軸動力は少流量になるにつれて大きくなりますので使える範囲に限界があります。要求仕様をポインティングし、ご希望の仕様を満たすかご確認ください。 

渦流タービンポンプの最少流量はどれくらいですか?

モータ軸動力・ポンプの耐圧・温度上昇の3つの条件により最少流量は決まります。各製品ごとの予想曲線をご参照頂き、詳しくは最寄りの弊社営業所へお問い合わせください。 

詳細特長

ページの先頭へ戻る